建設の様子①ー着工式の裏側ー

先日行われました、着工式

"着工式"って、着工する前に催されるものなんじゃないの!?

と思いきや、既に着工式より前に着工が始まっていました(笑)
なんとカンボジアらしい、まぁ建設が遅れるよりかはいいか♪

d0343020_00584042.jpg
今まで草っ原だったところに、ついたて、プレハブができています。


さて、気になるのはここから先。
日本であれば、おそらくヘルメットをつけて、これ以上は入っちゃダメ等注意喚起を受けて、、、となりそうですが、
ここカンボジアでは、ビックリするほど簡単に中を見せてもらえました。


自分の身は自分で守れということですね。

着工式でのカンボジアの伝統衣装を着たまま、いざ、建設現場へ潜入しました!

d0343020_00584094.jpg
着々と基礎が出来上がっています。
図面で見ていたより、狭い?広い?こんなもん?

「廊下はストレッチャー余裕そうじゃない?」
「今後、壁がどれくらい厚くなるんだろう?」
「それによっては、手術待機室狭いんじゃない?大丈夫かな。」

歩幅で距離を確認しながら、想像をひろげます。


d0343020_00584062.jpg

入口から入ってすぐ右の部屋。

写真で2人が立っているところがナースステーションになります。
そしてその右と、奥が病室になります。

図面とにらめっこしていた期間がすぎ、2次元だったものが3次元へと進化していっています。
こんな感じで建設は着々と進んでいます。
丈夫で使い勝手のよい病院が建ちますように。




*******************
おまけ -着工式での一コマー

d0343020_01225703.jpg
今回の着工式には、保健省長官、各州の保健局長のほか、いつも手術活動でお世話になっている病院のスタッフ、そして近くの住民600名の方がお越しくださりました。
ピンクのスクラブを着ているのは、地元のヘルスセンターで働く助産師さん達です。



d0343020_00584000.jpg

そこには、今年4月の巡回診療で腎臓がんの診断を受け、急遽渡航が決まり、6月に岡山医療センターで手術をし、無事元気になって帰国したマカラ君の姿も。
(詳しくはコチラ

日本で手術、化学療法をしていた頃はドキドキしながらカンボジアから見守っていました。
今では髪も生えてきて、とても元気です。
カンボジアでの化学療法も終了し、ホッと一安心。



d0343020_00584007.jpg

何より、今回の着工式で印象に残ったのは、そんな地元の住民の方々の笑顔でした。
「お金がなくても、病院に行けます」
という保健局長のスピーチで、ワァっと笑顔にあふれた傍聴席。

この笑顔の先にある期待に応えたい、人を笑顔にし続けられる病院にしたいなと思った瞬間でした。



また近々病院建設地を訪れる予定です。
建設はどれくらい進んでいるかな? 追ってご報告いたします。


カンボジア駐在看護師 くぼた
d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

[PR]
by jhcam-hospital | 2015-10-25 01:55 | 【報告】建設の進捗状況


これは、カンボジアの未来とあなたを彩る 未来創造プロジェクトです。


by みんなで彩るカンボジア病院

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめに
おしらせ
【紹介】カンボジア駐在スタッフ
【紹介】寄付アイテムについて
【報告】建設の進捗状況
【報告】アイテム購入しました!!
【報告】カンボジア活動報告
【コラム】カンボジアあるある
【コラム】プロジェクト裏話
その他

リンク

d0343020_18314712.jpg
d0343020_18320919.gif
d0343020_18321510.gif
d0343020_18322021.jpg
d0343020_18322533.jpg

最新の記事

初めて赤ちゃんのベッドがいっ..
at 2016-07-11 01:15
AAMCとカンボジアのお産事情①
at 2016-06-29 23:38
新病院AAMCでの一日とはい..
at 2016-06-21 21:09

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

Translate

検索

その他のジャンル