<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年の最後に。<カンボジアで病院作ってます>

いよいよ2015年も大晦日となりました。

日本の皆さんは大掃除やらおせち料理作りやらでお正月を迎える
準備をされているところでしょうか。
医療者の皆さんの中には今年も年越しは病院で。と言う方もいらっしゃるでしょう。

ジャパンハートカンボジア事務所は、
カンボジアのカレンダー通りに通常勤務をしております。。

日本に居るのと比べて、全く年の瀬を感じられませんが、
プノンペンの街ではイルミネーションやライブなど、いつもとはちょっと違った雰囲気もあります。

d0343020_11235207.jpg

今年から工事が始まった「ジャパンハート病院建設プロジェクト」ですが、
今日も現場ではトンテンカンテンと一生懸命、現場の方々は働いていることと思います。
(どうもありがとうございます。043.gif )

今年最後の現場レポートをしようと思いましたが、残念ながら現場視察が年明けになったことから、
今日は、ガテン066.gif系のファンの心を揺さぶるアイテムを紹介いたします。
アイテムを指定して寄付できる「みんなで彩るカンボジア病院」サイトですが、この中には・・

【屋根】とか、
d0343020_11240824.jpg

【壁】とか、
d0343020_11240180.jpg
【水タンク】、【救急車】、
そして【ジェネレーター】
d0343020_11241442.jpg
なんてものを指定して寄付できちゃうのです。
ガテン066.gifな人はワクワクしますねぇ。

でも、お値段がちょっと高い?
はい、そうなんです。。。

でも年の最後、いっちょやったるでーの気合いを入れていただくもよし。
会社の社長さんや院長先生に話していただくもよし。

現在、この寄付サイトでは大口アイテムの小口分割化(口数寄付)も
検討しております。少々お待ちくださいませ。

最後になりますが、今年も大変おせわになりました。
来年はついに病院完成、開業の年。ますますの飛躍をご期待ください。

ジャパンハートカンボジア 建設現場ウォッチャーF


「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg
特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-31 11:28 | 【報告】建設の進捗状況

病棟看護はやっぱり楽しいー♪

いっこーくんが日本で営業マン(?)をしている最中、こちらカンボジアよりくぼたです。

カンボジアでは、ちょうど今年最後のmissionが終ったところです。


d0343020_17013560.jpg

missionが終った後の病棟は、楽しくて仕方ありません。

点滴や手術の痛みで泣いてばかりだった子が、心を開いて笑ってくれたとき。


患者さんがセルフケアを獲得するために、頑張って練習する姿を見たとき。


満面の笑みで、手を振って退院していくとき。


人の笑顔は、自分をも幸せな気持ちにしてくれますね。


d0343020_17033435.jpg

d0343020_17021000.jpg

mission中では緊張していた心が、少しずつ、お互いにほどけていく感じです。

今日も一人、また一人と退院していくのはちょっと寂しいですが、ホッとする瞬間でもあります。


d0343020_17030214.jpg

多くの笑顔を見届けて、あぁまた明日から頑張ろうと思います。

今は自前の病院がないので、一通り患者さんが退院されるとプノンペンの事務所に引き上げます。

だから、こうした患者さんと接する機会がいつもある、わけではないのです。

あぁ、はやく病院できないかなー() 


♪もぉーいーーくつねーーるとーー♪ おしょーーーがつーーー♪ 

ならぬ びょーーーーいーーん♪  な くぼた



ありがたいことに、たくさんのご寄付を頂いております↓

d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-27 17:00 | 【コラム】プロジェクト裏話

一時帰国中は営業マン!?


皆さま、MerryXmas !


日本の厳しい寒さの折、風邪などひかれていませんか?


ジャパンハートカンボジアで看護師をしております
いっこーこと城戸一行です。



街はクリスマスで賑わっていますね。

今日は街で数多くのサンタ、ミニスカサンタ、トナカイ達と遭遇しました。


え?カンボジアのクリスマスも日本のような雰囲気で過ごすのか、ですって?


答えは若干、イエスです。

首都プノンペンでは近年の経済発展に伴い、外国人観光客や移住者が
多くなってきており、クリスマスなどの異文化も一部では浸透してきているようです。

でもほんの一部なので’’若干’’なんです。

この辺りの宗教観の柔軟性は日本と似ていますね。

d0343020_12195945.jpg

そして私が遭遇したクリスマスの主役達、日本は渋谷でのお話でした。



私は現在ジャパンハートでの活動資金を調達する傍ら、
日本でしか出来ないこの病院建設プロジェクトの広報活動をしております。


その活動内容はというと、色々な公共機関やお店を回りながら
ポスター掲載の依頼をしていく、いわば外回りの営業マン的な内容です。



当初は、訪問先の責任者が私の話をしっかりと聞いてくれたうえで、

「良い活動ですね。是非協力しましょう。」となり、

お互いが微笑み合い、堅い握手さえ交わすというイメージでした。


ですが現実はそんなに甘くはなく、9割以上は話さえ取り合ってもらえません。


このような時、自分がどれだけ狭い世界で生きていたのかを思い知らされます。


でもそれはそうですよね。

相手の方も仕事中にいきなり現れた若造に割いている時間はないし、

店にとっての大きな利益に繋がるわけでもない、

自分達の生活の’’足し’’にもならない。


そう、私たちがしようとしている活動は、
日本に住む多くの人達には関係のない話なんです…



ですが私はこのプロジェクトで多くの人達が手を差し伸べて下さればいいな、

と思っています。


私たちの力だけではカンボジアの誰かのために貢献できるとか、
到底そんなことは出来ません。


ですが助けを求める人に手を差し伸べたいという気持ちと、
それを実現させようとする少しの行動力だけはあります。
(ジャパンハートは短期ボランティアさんも含め、このような人達の
集合体だと思っています。)


そのような人たちが一人でも多く集まり、
それぞれに出来ることを持ち寄ったとき、
一人の時には出来なかった無限の可能性が生まれます。


そして最終的にこの活動に共感してくださる方々が
今のご自身に出来る最大限のことをして下されば、
表面上だけではない心からの充足感を得られると信じています。


————関わり方に大きいも小さいもなく、SNSでの「いいね!」でも、

こんな活動をしている人達がいてさ~という家庭内での噂話でも、
それが最大限のことであれば十分だと思うのです――


d0343020_12223062.jpg


私が日本に住んでいた頃は自分が良いと思ったことも真実だと思ったことも、

あれこれと理由を付け、とりわけ周囲の目や評価を気にして

実行に移さなかったことが幾度となくありました。



満員の電車内で席を譲る・譲らない、この天使と悪魔の攻防がよき例です。

「皆見ているし断られたら恥ずかしい」

「誰かが立ってくれないかな」

「ここで立たないと非常識だと思われるな」…


そのような窮屈で、何をしても満たされない毎日の繰り返しの中で、
私はこの世に存在する価値さえないのではないかと思っていました。



しかしこのプロジェクトをはじめ、ジャパンハートを通して関わる色々な活動をすることで私の考え方、生き方は変わりました。



『私は私が良いと信じたことだけを実行する。』



この一見シンプルで何の変哲もない考えこそが、

私が私の存在価値を認めるためには必要だったのです。


実際、こんなに無駄足を運んでまで世知辛さを体感している今の広報活動ですら、

「次はどんな感じでいこう?」
「他の手立てはないかな?」
「東南アジアに興味がある人が集うところはどこだろう?」等々、

考えているときには何物にも代えられないワクワク感があります。
そしてそれが成果として身を結べば、ことさら喜びが爆発します。



目先の結果を恐れず、今の自分に出来る精一杯のことをする。


日本にいる間はしばらく今のスタンスで活動していこうと思います。 

d0343020_12243974.jpg


ということで、


「私の店・病院になら貼ってもいいよー。」


「上司に相談してみます!」


という方がいらっしゃいましたら、当ブログのコメントや
SNSでのメッセージをいただけると嬉しいです。
ポスターの原本をお送り致します。

もちろん、上記以外のことでも結構です。
たくさんのご連絡をお待ちしております!



それでは皆さま、良いお正月をお迎えください。

d0343020_12220997.jpg

           ジャパンハートカンボジア 駐在看護師 いっこー






「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg


特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-25 13:39 | 【コラム】プロジェクト裏話

足踏み吸引器って、いったい何者!?

アイテムのご紹介、第3段
今回は病棟に描かれている、"吸引器(足踏み)"のご紹介です。

d0343020_01200229.png

吸引器であればご存知かもしれませんが、"足踏み"というところが聞きなれないの方、多いと思います。

わたしも日本でこのタイプの吸引器を見たことはなく、途上国にきて初めて見ました。


カンボジアでの吸引器には、わたしが知っている限り3タイプあります。

まずは、日本の病院と同じで中央配管になっているパターン
これが一番便利ですが、残念ながらこのタイプになっているのは、首都プノンペンにある国立病院でしかみたことがありません。


それでは、普段ジャパンハートが活動している病院ではどんなものを扱っているかというと、電動タイプの吸引器です。
日本の在宅看護でも小さい電動吸引器が使われていたりしますが、こちらのそれは、ちょっと大きいです。
手術の際に使用するのも、このタイプの吸引器です↓。

d0343020_01375845.jpg


そして、3つめが今回ご紹介する足踏みタイプの吸引器↓。

d0343020_01382706.jpg

実際の吸引力はというと、さすがに電動のものや日本の中央配管に比べたら劣ります。
しかし、コツをつかめれば充分痰がとれます。


日本の病院だとたいていが中央配管になっていて、ツマミ一つでシューっと吸ってくれる吸引器。

それに相反して、この吸引器は使う頻度はさほど多くはないとはいえ、1回の吸引がなかなかの体力を使う吸引器です。
ちょっとMっ気がないと、なかなか使いたがらない代物だと、勝手に思っています(苦笑)。


d0343020_01391814.jpg


そんな、個人的には嫌煙してしまう吸引器なのですが、ここカンボジアでの停電の多さを考えるとなくてはならない代物なのです。

患者さんの容態によって、いつ吸引が必要になるかわからないですし、いつ停電が起こるかもわかりません。

吸引が必要なときにすぐ使えるように、いざ‼という時に常にスタンバイしておかなければならない、そんな重要な役割を果たしている器械です。

さぁ、時間のある時に足踏みの練習をば。


足踏み吸引器をうまく扱えない駐在看護師 くぼた


d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-20 01:39 | 【紹介】寄付アイテムについて

マカラくんに会ってきました!

先日、日本より岡山医療センターの名誉院長である青山先生が

カンボジアの地に降り立ちました♪

青山先生と言えば、ジャパンハートの活動地で重い病気を抱えている子供たちを

助けて頂いています。


今年の4月のこと。 新病院建設予定地で巡回診療を行いましたが、

その際腎臓がんの男の子マカラくんと出会いました。

マカラくんは自宅が貧しくこれ以上治療が出来ない、助けてほしいと悲痛な思いで

やってきたのです。そしてみなさんのたくさんの協力のもと6月17日に岡山医療センターで手術を行うことが出きました。

d0343020_15442238.jpg


そのマカラくんもカンボジアに戻ってきて、もう半年。

青山先生とマカラくんに会いに行ってきましたが、今はもうすっかり元気な男の子。

その際青山先生に診察して頂きましたが、術後心配していた肺炎も問題なし!と太鼓判を押してもらえ、一安心です。



d0343020_15435312.jpg


新病院開院まであと5ヶ月。

開院後すぐにがんの子供たちの治療が出来るわけではありませんが、

1日でも早くマカラくんのような子が治療を受けることが出来ればいいなぁと思う

この頃です。

d0343020_16394079.jpg


カンボジア駐在看護師  ザキオカ

d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑


by jhcam-hospital | 2015-12-17 16:00 | その他

リンクバナーはコチラから

"みんなで彩るカンボジア病院"ホームページ、及び当blogリンクフリーとなっております。
たくさんのWEBサイトに掲示していただけたら嬉しいです。ご自由にお使いくださいませ。

HP用:240×64pixel↓
d0343020_21563119.jpg

blog用:240×64pixel↓
d0343020_21561373.jpg


■"みんなで彩るカンボジア病院"バナーご利用規約■
・当プロジェクトにご賛同頂けるどなたでもバナーをご利用頂けます。
・違法なコンテンツを含んでいるなど、公序良俗に反するサイトからのリンクは固くお断りしております。
・当サイトのコンテンツやURLは予告なしに変更、削除されることがありますのであらかじめご了承ください。




「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg
特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-16 22:00 | おしらせ

カンボジアのお薬って??

はじめまして!10月末からカンボジアメンバーに加わりました、薬剤師の石井です。

今日はカンボジアのお薬事情を簡単にご紹介します!

みなさん!薬を買うときってどこへ行きますか?

病院へ行ってお医者さんに処方箋を出してもらって薬局へ??

簡単な風邪薬や塗り薬ならドラッグストアーへ??

カンボジアはちょっと事情が違います!

病院の薬も、個人の薬も、飲み薬も注射も塗り薬も…

な、、なんと誰でも全部薬局で購入できてしまいます!

d0343020_13553203.jpg

↑壁一面の薬のほとんどは商品名も値段もこの奥様に把握されています。

日本ではお医者さんの許可がないと買えないような薬も薬局で買えてしまえるわけです。

当然これにはいいことも悪いこともあります。。。

薬局ではお医者さんや薬剤師がいてみんな相談してから買っていきます。病院からそれらの薬を買うように言われてきた人たちもいます。相談せずにいつも飲んでるから買いに来たという人もいます。

d0343020_13554936.jpg

みんなそれぞれですが、この国は薬に対する信頼が高く、さらに日本の薬に対する信頼はもっと高いです。

日本語が書いてあるだけで喜んでくれます。

医者に診てもらうぐらいなら薬を飲め!!といった感じでしょうか…これにはここカンボジアの歴史・経済状況が深く関わっています。

だからってなんでもかんでも飲めばいいわけじゃないのですが…

もちろん、ジャパンハートの活動では、こういった薬に対しての正しい知識の教育も少しずつ行っています。


d0343020_13555468.jpg
d0343020_13554019.jpg


現在、薬の市場調査中ですが、知れば知るほど思いもしなかったカンボジアあるあるにぶつかります。笑

薬は消耗品です。少しでも質のいい薬をできるだけ多くの患者さんに提供できるように頑張ります!


d0343020_13570754.jpg


*いつも値段の交渉に快く応じてくれ、たくさんの質問にいやな顔一つせず答えてくれる優しい薬局のご家族です。 

                              薬剤師 いしい



「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg

特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-15 13:59 | 【コラム】カンボジアあるある

来たれインターン! 病院建設を一緒に。

ジャパンハートカンボジアが今年から始めた短期インターン!

話題が話題を呼び、数多くの大学生が参加してくれています!

今年の春休みは、病院建設がちょうど大詰めの時期!!

病院を立ち上げる感動を一緒に体感しませんか??

d0343020_17232716.jpg


今年の夏休みにインターンに来てくれた学生たちからのメッセージを紹介します!!

一番感じたことは達成感!と言いたいところですが、私はインターン中無力感でいっぱいでした。慌ただしく駆け回る看護師や医師の方々の中、できることを探しても見つからないことが度々あり… しかし、このインターンに参加していなかったら、無力感を感じることすらなかったと思います。私は専攻が国際政治なので大学でぼちぼち勉強をしてはいたのですが、インターンに参加し、何も分かっていなかったのだなあと痛感しました…

d0343020_17233762.jpg



NGOの活動を知りたい、と思う学生さん!
自分の目で直接見ることは最上の方法です。正直に言いますと、NGOの活動って本当に役にたっているのかな?と私は思っていましたが、今回のインターンでその疑問は無くなりました。

d0343020_17235213.jpg



インターンやボランティアを実施しているところは少なくありませんが、期間が長く大学に通いながら、といった形では不可能だったり、ツアー形式で費用がかさんでしまったりとなかなか踏み切れない方も居ると思います。ジャパンハートカンボジアでは1週間からインターンを受け入れてくれます。


募集詳細は以下よりご覧ください!!
d0343020_17175276.gif
長期インターン うっちー



「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg
特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-11 11:55 | おしらせ

姿カタチが見えてきました。

12月7日、前回の現場訪問から約3週間ぶりに建築現場へ行ってきました。
今回はどの程度、見た目が変わったかなぁ、、と思いながら到着。

じゃーーん。   ↓こんな感じです。

d0343020_17554616.jpg

はい。。すいません。
分かりにくいですね。。

近くに寄ると・・・

d0343020_17555456.jpg

d0343020_17560094.jpg

姿カタチがしっかり見えてきましたね。
今年のカンボジア、雨季の雨量が非常に少なかったため、工事は非常に順調に進んでいます。
来年5月の完成は予定通りとなりそうです。(もしかしたら・・ちょっと早まるかも?)
建設会社の人によると、ここから先はあまり見た目の変化がないようですが、
今後は建物内部・・・ここが手術室、、病棟・・・なんてことを確認していきたいと思います。

ジャパンハート カンボジア事務所 F





「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg

特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-08 19:00 | 【報告】建設の進捗状況


これは、カンボジアの未来とあなたを彩る 未来創造プロジェクトです。


by みんなで彩るカンボジア病院

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
おしらせ
【紹介】カンボジア駐在スタッフ
【紹介】寄付アイテムについて
【報告】建設の進捗状況
【報告】アイテム購入しました!!
【報告】カンボジア活動報告
【コラム】カンボジアあるある
【コラム】プロジェクト裏話
その他

リンク

d0343020_18314712.jpg
d0343020_18320919.gif
d0343020_18321510.gif
d0343020_18322021.jpg
d0343020_18322533.jpg

最新の記事

初めて赤ちゃんのベッドがいっ..
at 2016-07-11 01:15
AAMCとカンボジアのお産事情①
at 2016-06-29 23:38
新病院AAMCでの一日とはい..
at 2016-06-21 21:09

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

Translate

検索

その他のジャンル