<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手術着(ガウン)に込めた想い

アイテムのご紹介、記念すべき第1回は手術着
d0343020_23572527.png
「色はグリーンが定番です」って、、
ジャパンハートのボランティアに参加されたことのある方にしか伝わらないような説明です(汗)。

私たちジャパンハートが海外で使用している手術着、滅菌ガウン、そして患者さんが着る手術着は緑色です。
ただ、それだけです(笑)

ただ、それだけなのですが、


日本とは一味違った手術着なのです。



日本で滅菌ガウンといえば、ディスポーザブル(使い捨て)が当然ですよね?

ここ、カンボジアではディスポーザブルのガウンはありません。


1回の手術ごとに、洗濯しては干して、畳んで、滅菌をかけて繰り返し使っています。

d0343020_23502383.jpg
↑photo by intern(short term) しみしみ

まずは、病院で働いている洗濯のおばちゃんが手洗いで洗い、干してくれます。

これだけでも大変な作業ですが、雨季に入ると洗濯ものがいっこうに乾かず...。
部屋干し、アイロン、さまざまな方法を試みて乾かしています。

d0343020_21525716.jpg

そして、乾いたら次に畳む作業。
これは、長期インターンのうっちー(彼についてはコチラ)が先頭をきっていつも畳んでくれます。
畳み方にもコツがあって、実際に手術で着る際に、ガウンが不潔にならないように工夫して畳んであります。

1回の手術に使われるガウン、タオル、電気メスのカバー、器械台にのせる覆布、患者さんにかける覆布など必要な分を計算して、滅菌にかけます。
d0343020_21530710.jpg


滅菌をかける。
...なんて、日本で働く医療者の中でも、ごく一部しか経験したことがないのでは?



滅菌の器械にもいろいろ種類があって、カンボジアでは高圧蒸気で滅菌するものと乾式滅菌と呼ばれるものが多いです。

温度・時間管理も大切な仕事。
菌を死滅させるためには、121℃以上の状態を20分以上保つようにといわれています。

これが出来ないと、菌が死滅できていないということですから、責任重大。


なのに、、滅菌をかけている最中に限って停電がよく起こる‼‼

これ、、カンボジアあるある(苦笑)。

そうなると、1から滅菌をかけ直すことになるのです。トホホ(;´д`)




日本でなら、手術が終わったら捨てられるガウンも、カンボジアではこのようにいろんな人の手を介して使われています。
襟元がほつれてきたら、自分たちで縫製しています。


なんだかちょっと、ガウンに愛着が湧いてきませんか?


だから、いざ手術室でガウンを着るときは、身が引き締まります。
これだけの多くの下支えがあって初めて、自分はこの場に立てるんだな、と実感するから。

d0343020_21531729.jpg

うっちーや非医療者スタッフが1枚1枚丁寧に畳んで、滅菌をかけてくれたガウンを身にまとって、いざ手術へ。
ガウンに込められたみんなの想いを、患者さんにしっかり届けられるように。
そんな気持ちでいつも手術場に立っています。


d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

カンボジア駐在看護師 くぼた

by jhcam-hospital | 2015-10-29 22:03 | 【紹介】寄付アイテムについて

ロカカオン病院での手術mission

10月20日~23日、カンダール州にあるロカカオン病院で手術missionを行いました。
d0343020_02032311.jpg
日本から短期ボランティアの医師1名、看護師2名の方を迎え、
4日間で、22件の手術と35件の外来診療を行いました。


d0343020_02005776.jpg
手術待機室での申し送りは、クメール語、英語、日本語が混じる、国際色豊かな申し送りです。
(現地通訳がおりますので、短期で参加される場合は日本語で差し支えありません。)



d0343020_02405862.jpg
Japan Heart 奨学生のロタナも手術に参加し、実践を勉強しています。
彼は今、医学部の5年生。
知識を得ることに貪欲な彼は、日本語も技術もどんどん自分のものにしていっています。



d0343020_02410481.jpg
日本での現役手術室ナースと共に、初めての器械出し。
普段関わることの少ない、他部署の看護師さんや他科の先生と出会えるのも、短期ボランティアの魅力の一つです。

短期ボランティアに参加された3名の皆様、ご参加ありがとうございました。




**********************************


自前の病院がないJapanHeart Cambodia では、現在3か所の病院に間借りさせてもらって手術活動を行っています。
そのうちの一つが今回のロカカオン病院です。

ロカカオン病院は、首都のプノンペンから車で1時間程の、メコン川沿いにある病院です。
d0343020_02005891.jpg
とても眺めがよく、牧歌的な雰囲気のある地域です。
移動手段に馬車を使うこともあるので、病院に馬が待機していることも。


d0343020_02005868.jpg
↑こちら、病院敷地内です。


d0343020_02024619.jpg
そして何よりの特色は、地元の方々がとってもフレンドリー‼‼
近所の子供たち、病院のスタッフ、地元警察の幹部さん、、
みなさんとても優しく、笑顔で私たちを受け入れてくれます。

手術が終わった後に子供たちと遊んで、ホッとすることのできる暖かい病院です。


じ、じつは、停電がしょっちゅうで、手術中にオペレーターの頭を悩ませているのは、、、内緒です042.gif


カンボジア駐在看護師 くぼた

by jhcam-hospital | 2015-10-28 15:24 | 【報告】手術・診療活動しました

建設の様子①ー着工式の裏側ー

先日行われました、着工式

"着工式"って、着工する前に催されるものなんじゃないの!?

と思いきや、既に着工式より前に着工が始まっていました(笑)
なんとカンボジアらしい、まぁ建設が遅れるよりかはいいか♪

d0343020_00584042.jpg
今まで草っ原だったところに、ついたて、プレハブができています。


さて、気になるのはここから先。
日本であれば、おそらくヘルメットをつけて、これ以上は入っちゃダメ等注意喚起を受けて、、、となりそうですが、
ここカンボジアでは、ビックリするほど簡単に中を見せてもらえました。


自分の身は自分で守れということですね。

着工式でのカンボジアの伝統衣装を着たまま、いざ、建設現場へ潜入しました!

d0343020_00584094.jpg
着々と基礎が出来上がっています。
図面で見ていたより、狭い?広い?こんなもん?

「廊下はストレッチャー余裕そうじゃない?」
「今後、壁がどれくらい厚くなるんだろう?」
「それによっては、手術待機室狭いんじゃない?大丈夫かな。」

歩幅で距離を確認しながら、想像をひろげます。


d0343020_00584062.jpg

入口から入ってすぐ右の部屋。

写真で2人が立っているところがナースステーションになります。
そしてその右と、奥が病室になります。

図面とにらめっこしていた期間がすぎ、2次元だったものが3次元へと進化していっています。
こんな感じで建設は着々と進んでいます。
丈夫で使い勝手のよい病院が建ちますように。




*******************
おまけ -着工式での一コマー

d0343020_01225703.jpg
今回の着工式には、保健省長官、各州の保健局長のほか、いつも手術活動でお世話になっている病院のスタッフ、そして近くの住民600名の方がお越しくださりました。
ピンクのスクラブを着ているのは、地元のヘルスセンターで働く助産師さん達です。



d0343020_00584000.jpg

そこには、今年4月の巡回診療で腎臓がんの診断を受け、急遽渡航が決まり、6月に岡山医療センターで手術をし、無事元気になって帰国したマカラ君の姿も。
(詳しくはコチラ

日本で手術、化学療法をしていた頃はドキドキしながらカンボジアから見守っていました。
今では髪も生えてきて、とても元気です。
カンボジアでの化学療法も終了し、ホッと一安心。



d0343020_00584007.jpg

何より、今回の着工式で印象に残ったのは、そんな地元の住民の方々の笑顔でした。
「お金がなくても、病院に行けます」
という保健局長のスピーチで、ワァっと笑顔にあふれた傍聴席。

この笑顔の先にある期待に応えたい、人を笑顔にし続けられる病院にしたいなと思った瞬間でした。



また近々病院建設地を訪れる予定です。
建設はどれくらい進んでいるかな? 追ってご報告いたします。


カンボジア駐在看護師 くぼた
d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-10-25 01:55 | 【報告】建設の進捗状況

Webサイト、ついに誕生‼

昨日1010日午後245分、WEBサイト“みんなで彩るカンボジア病院”が無事世に現れました。

最後の最後で難産になってしまいましたが、名助産師(=WEBデザイナーよんよん)の遠隔サポートを受けて、無事出産することができました。


自分が寄付したお金のその先が見える仕組みを作りたいよね

寄付するのが楽しくなる‼ワクワクする‼ そんなサイトを作りたい



その構想から数か月。

我が友人をも巻き込み、怒涛の手術mission&巡回診療の中、時に般若のような形相になりながら、天塩にかけて温めてきた我が子です。


d0343020_22225222.jpg

(描き直しを繰り返した、原案段階。図面を見ながら実際を想像して描いていました。

イラストをこんなにも描きまくったのは、人生で初めてかもしれない。。)



このサイトは、世に出たことがゴールではありません。

寄付をすると、どんどん色が塗られ、彩られていきます(数日単位の時間差がありますが)


まだよちよちのサイト、ブログですが、たくさんの方に見てもらって、可愛がってもらえたら幸いです。


みんなで彩るカンボジア病院(彩るカンボジア.オルグ)

http://irodorucambodia.org


そして、この進捗状況報告ブログ

http://jhcamhosp.exblog.jp/


どうぞよろしくお願いいたします。



************************

このサイト製作にご協力いただきました、


・短期インターンの大学生(アイテムの価格調査、データ入力等)

・国際看護長期研修36期生(アイテムのキャッチコピー案出し)

・いつものカンボジア事務所スタッフ(構想からこれまでのもろもろの作業、後方支援)

・あぶくさん(本文、メッセージのご寄稿)

・東京事務局の皆様(広い視点からのアドバイス、サポート、とりまとめ作業)

8月~10月にかけてカンボジアに来られた短期ボランティアの皆様(わたしの心のケア、励まし、応援など)


そしてそして、この人がいなかったら世に出なかったでしょう‼‼

WEBデザイナー 風森ひのこ(よんよん)氏

(イラスト起こし、サイト作成だけでなく、素人レベルのわたしにWEBの知識を教えてくださいました。)



本当に、ありがとうございました‼‼‼‼‼‼


疾風怒濤のごとく製作期間を終え、無事にこうして形となって世に出すことができました。


嬉しいやら、恥ずかしいやら、不安やら、期待やら、、、でいっぱいです。


今のこの感謝の気持ちを忘れずに、サイト運営、病院建設に携わっていこうと思います。


まだまだ始まったばかりプロジェクトですが、今後も何卒よろしくお願いいたします。



Japan Heart advanced nurse

カンボジア駐在 看護師 くぼた


d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-10-11 21:47 | 【コラム】プロジェクト裏話

いよいよ着工式、そして無事終了!!

みなさーん。いよいよ着工式の日がやってまいりました。
雨を心配していましたが、晴天の中で無事に執り行われそうです。
今日はカンボジア保健省の大臣を始め、知事や病院関係者、地元の人々を合わせ約600名の方々が参列する予定です。
スタッフも早朝から会場設置の手伝い~042.gif042.gif
d0343020_16031779.jpg
d0343020_16015340.jpg


初めは、カンボジアの伝統式の地鎮祭
土地の仏様にお祈りをします。
d0343020_15201747.jpg
d0343020_15212674.jpg



式典が始まりました。ジャパンハート代表の吉岡もスピーチをしました。
d0343020_15095668.jpg
d0343020_16042989.jpg


ここまでくるのに2年かかりました。
物事をゼロから作り上げることは容易ではないけれど、10の大変な中に1の最高の瞬間があるからやっぱりやめれないよね056.gif
この病院が100年先も現地の人々に愛され続ける病院でありますように・・・。



みんなで埋めた祈願石。この病院の発展を見守ってね。

ナース 彩未

d0343020_15215998.jpg



d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-10-08 15:55 | 【報告】建設の進捗状況


これは、カンボジアの未来とあなたを彩る 未来創造プロジェクトです。


by みんなで彩るカンボジア病院

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
おしらせ
【紹介】カンボジア駐在スタッフ
【紹介】寄付アイテムについて
【報告】建設の進捗状況
【報告】アイテム購入しました!!
【報告】カンボジア活動報告
【コラム】カンボジアあるある
【コラム】プロジェクト裏話
その他

リンク

d0343020_18314712.jpg
d0343020_18320919.gif
d0343020_18321510.gif
d0343020_18322021.jpg
d0343020_18322533.jpg

最新の記事

初めて赤ちゃんのベッドがいっ..
at 2016-07-11 01:15
AAMCとカンボジアのお産事情①
at 2016-06-29 23:38
新病院AAMCでの一日とはい..
at 2016-06-21 21:09

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

Translate

検索

その他のジャンル