カテゴリ:【紹介】寄付アイテムについて( 6 )

どんな色が好き?

みなさん、こんにちは!

最近、高額アイテムを小口寄付に変えてみたのですが、お気づきになりましたでしょうか?

こっそり、"recommend!(おすすめ!)"なんて入れてみたり、
ちょっとわたしの店長業務も板についてきた? 今日この頃です(笑)

さて! 今回は、そんな小口寄付になったフロアタイルのお話を!!

d0343020_13251005.png

もとは、188万4000円だったこのアイテム。
一体誰が寄付してくれるんだ、、?

って、ちょっと手の出せなかった代物ですね。


タイル屋さんの前を歩くたび、「あぁ、あの売れそうにないあの子(タイル)、どうしよう~」
と思っていたわけです。

偶然にも、カンボジア事務所の近くにはタイル屋さんの通りがありまして、
タイル屋さんが何軒も軒を連ねています。こんな感じ↓
d0343020_13251796.jpg

タイルのサイズは、たいてい1枚60×60㎝。
トイレや狭いスペースに使うものは30×30㎝で売られています。




さてさて、そんなタイルや内装を決める時期に差し掛かってきました。
問題は色!素材!ですね~。

建築会社から出されたサンプルはこちら↓

d0343020_13251474.jpg
↑この中から、
病院内全体の床エントランストイレの床トイレの壁を決めていきます。
それに準じて、内装や外装、天井の色なども決めていきました。

色味一つで雰囲気がガラリと変わってしまう内装、、

病院内を明るく反射させて、色の見え方に影響を受けない
(患者さんの顔色などの見え方に影響をさせない)、
そして、ラグジュアリ―でスタイリッシュな感じがいい、、、。
あ、あと汚れが付きにくいツルツルなやつがいい!!


悩みに悩んで、決めましたよ!!
乞う、ご期待!!

 
ちなみに、トイレの床と壁は右側に写っている3パターンのうちのどれか、
エントランス&全体の床は、大きいタイル(60㎝×60㎝)6枚のうちのどれかです!


色を当てた人には、豪華景品も!? なーんて。
コメント、お待ちしておりまーす。


d0343020_13252372.jpg
2016年1月15日付け 建設状況↑ あっという間にできてきました。早い早い。

missionを終えると、医療業より店番業の方が多い看護師 くぼた



「カンボジアに病院を建てる」
完成までカウントダウンスタート!! みんな集まれ―♪
d0343020_04081265.jpg
特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2016-01-17 13:00 | 【紹介】寄付アイテムについて

あの“ひみつ道具”が!!?

2016年が始まってはや5日…
皆様いかがお過ごしでしょうか??

本日は皆様の先行きを明るく照らしてくれる夢の“ひみつ道具”をご紹介したいと思います。
その名も『かいちゅう~でんとぉ~♪』(ドラ○もん風)

d0343020_10425566.png

えっ?医療に関係ある!?って思ったそこのアナタ!!
大アリです!(大マジメ)
大活躍の現場がこちら↓↓↓
d0343020_12212058.png
まだまだインフラ整備が十分整っていない、電気の供給が不安定なカンボジアでは、この懐中電灯がなかったら手術ができません。
しかも、このアイテムは残り1個のご寄付でございます。
『かいちゅう~でんとぉ~♪』(あくまでもドラ○もん風でお願いします)
では物足りないというそこのアナタは!?今なら!!

『○○○○ドア~♪』のご寄付も可能!!
d0343020_10431147.png

“○○○○”の部分に何が入るかはあなた次第!
このドアの向こうには何が広がるのか…是非カンボジアに来てこのドアを開けてみてください!

年初めの第一歩としてカンボジアへ夢の“ひみつ道具”のご寄付はいかがでしょうか?

                             カンボジア 駐在薬剤師 石井香好




↓ひみつ道具以外のアイテムも要チェック!↓
d0343020_04081265.jpg
特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2016-01-05 12:39 | 【紹介】寄付アイテムについて

足踏み吸引器って、いったい何者!?

アイテムのご紹介、第3段
今回は病棟に描かれている、"吸引器(足踏み)"のご紹介です。

d0343020_01200229.png

吸引器であればご存知かもしれませんが、"足踏み"というところが聞きなれないの方、多いと思います。

わたしも日本でこのタイプの吸引器を見たことはなく、途上国にきて初めて見ました。


カンボジアでの吸引器には、わたしが知っている限り3タイプあります。

まずは、日本の病院と同じで中央配管になっているパターン
これが一番便利ですが、残念ながらこのタイプになっているのは、首都プノンペンにある国立病院でしかみたことがありません。


それでは、普段ジャパンハートが活動している病院ではどんなものを扱っているかというと、電動タイプの吸引器です。
日本の在宅看護でも小さい電動吸引器が使われていたりしますが、こちらのそれは、ちょっと大きいです。
手術の際に使用するのも、このタイプの吸引器です↓。

d0343020_01375845.jpg


そして、3つめが今回ご紹介する足踏みタイプの吸引器↓。

d0343020_01382706.jpg

実際の吸引力はというと、さすがに電動のものや日本の中央配管に比べたら劣ります。
しかし、コツをつかめれば充分痰がとれます。


日本の病院だとたいていが中央配管になっていて、ツマミ一つでシューっと吸ってくれる吸引器。

それに相反して、この吸引器は使う頻度はさほど多くはないとはいえ、1回の吸引がなかなかの体力を使う吸引器です。
ちょっとMっ気がないと、なかなか使いたがらない代物だと、勝手に思っています(苦笑)。


d0343020_01391814.jpg


そんな、個人的には嫌煙してしまう吸引器なのですが、ここカンボジアでの停電の多さを考えるとなくてはならない代物なのです。

患者さんの容態によって、いつ吸引が必要になるかわからないですし、いつ停電が起こるかもわかりません。

吸引が必要なときにすぐ使えるように、いざ‼という時に常にスタンバイしておかなければならない、そんな重要な役割を果たしている器械です。

さぁ、時間のある時に足踏みの練習をば。


足踏み吸引器をうまく扱えない駐在看護師 くぼた


d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-12-20 01:39 | 【紹介】寄付アイテムについて

プラスチック椅子をあなどるな‼

アイテムのご紹介、第2段。
今回はプラスチック椅子をご紹介いたします。
d0343020_17173092.png

東南アジアをご旅行されたことのある方の中には、ご存知の方も多いかと思います。
ここカンボジアでも、このテの椅子が街のいたるところに溢れています。

d0343020_16591086.jpg
↑レストランではもちろん。


d0343020_01404391.jpg
↑市場のおばちゃんが座るのもそれだし、


d0343020_16592094.jpg
↑医師がカンファレンスをするときに座る椅子だって、この椅子なのです。


たかだか1200円のプラスチックの椅子なんて、すぐに壊れちゃうんじゃないの?
もっといいやつ買ったらいいのに。

と、お思いではないでしょうか?

ちょーっと待ったぁぁー‼‼


このプラスチック椅子をあなどってはなりません。
実はかなり頑丈で、ちょっとやそっとでは割れたり壊れたりしません。

長年使っていくうちに色褪せてはきますが、長く屋外で使っていてもこの通り。

味わい深くそこにたたずみ、今日もまた、誰かの腰掛け役に徹しているのです。

d0343020_01403874.jpg


頑丈なだけではなく、軽いところもこの椅子の魅力です。
どこにでも持ち運べるので、廊下やホールがすぐ会議場や待合室に変身‼
使わないときは重ねておけるし、あぁ、なんて便利なのでしょう026.gif

そしてこの椅子、結婚式や着工式などの式典の際には、布をかぶせて使用されます。

d0343020_17084292.jpg
↑「おめかしした僕も素敵でしょ?」
..と、プラスチック椅子が言わんばかりの変身ぶり。


これでキャッチコピーの「僕のことをなめないでください」の意味がおわかりいただけたでしょうか。
安くて、軽くて、壊れにくい‼
そんな3点拍子揃った、マルチな活躍をするこのプラスチック椅子。

なめてもらっちゃあ、困るんだな~。


今日もプラスチック椅子に座ってごはんを食べる駐在看護師 くぼた



「カンボジアに病院を建てる」
この一大プロジェクトに、あなたも是非参加してみませんか?
d0343020_04081265.jpg

特設サイトコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-11-08 17:27 | 【紹介】寄付アイテムについて

手術着(ガウン)に込めた想い

アイテムのご紹介、記念すべき第1回は手術着
d0343020_23572527.png
「色はグリーンが定番です」って、、
ジャパンハートのボランティアに参加されたことのある方にしか伝わらないような説明です(汗)。

私たちジャパンハートが海外で使用している手術着、滅菌ガウン、そして患者さんが着る手術着は緑色です。
ただ、それだけです(笑)

ただ、それだけなのですが、


日本とは一味違った手術着なのです。



日本で滅菌ガウンといえば、ディスポーザブル(使い捨て)が当然ですよね?

ここ、カンボジアではディスポーザブルのガウンはありません。


1回の手術ごとに、洗濯しては干して、畳んで、滅菌をかけて繰り返し使っています。

d0343020_23502383.jpg
↑photo by intern(short term) しみしみ

まずは、病院で働いている洗濯のおばちゃんが手洗いで洗い、干してくれます。

これだけでも大変な作業ですが、雨季に入ると洗濯ものがいっこうに乾かず...。
部屋干し、アイロン、さまざまな方法を試みて乾かしています。

d0343020_21525716.jpg

そして、乾いたら次に畳む作業。
これは、長期インターンのうっちー(彼についてはコチラ)が先頭をきっていつも畳んでくれます。
畳み方にもコツがあって、実際に手術で着る際に、ガウンが不潔にならないように工夫して畳んであります。

1回の手術に使われるガウン、タオル、電気メスのカバー、器械台にのせる覆布、患者さんにかける覆布など必要な分を計算して、滅菌にかけます。
d0343020_21530710.jpg


滅菌をかける。
...なんて、日本で働く医療者の中でも、ごく一部しか経験したことがないのでは?



滅菌の器械にもいろいろ種類があって、カンボジアでは高圧蒸気で滅菌するものと乾式滅菌と呼ばれるものが多いです。

温度・時間管理も大切な仕事。
菌を死滅させるためには、121℃以上の状態を20分以上保つようにといわれています。

これが出来ないと、菌が死滅できていないということですから、責任重大。


なのに、、滅菌をかけている最中に限って停電がよく起こる‼‼

これ、、カンボジアあるある(苦笑)。

そうなると、1から滅菌をかけ直すことになるのです。トホホ(;´д`)




日本でなら、手術が終わったら捨てられるガウンも、カンボジアではこのようにいろんな人の手を介して使われています。
襟元がほつれてきたら、自分たちで縫製しています。


なんだかちょっと、ガウンに愛着が湧いてきませんか?


だから、いざ手術室でガウンを着るときは、身が引き締まります。
これだけの多くの下支えがあって初めて、自分はこの場に立てるんだな、と実感するから。

d0343020_21531729.jpg

うっちーや非医療者スタッフが1枚1枚丁寧に畳んで、滅菌をかけてくれたガウンを身にまとって、いざ手術へ。
ガウンに込められたみんなの想いを、患者さんにしっかり届けられるように。
そんな気持ちでいつも手術場に立っています。


d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

カンボジア駐在看護師 くぼた

by jhcam-hospital | 2015-10-29 22:03 | 【紹介】寄付アイテムについて

Webアイテムの価格調査中!!

d0343020_01371386.jpg

おはようございます058.gif
購入物品の価格調査を行っています。
医療機器を始め、病院で使用する棚・ロッカーなどの家具、冷蔵庫・洗濯機などの電化製品の値段です。
カンボジアでは安価なものは中国製品が多いですが、使ってすぐに壊れては元も子もないので、価格と質のバランスが比較的とれているものを購入したいと思っています。
そのための下見を重ねています。

カンボジアでは大きな医療機器以外の買い物はだいたい交渉制です。
値段もあってないようなものもあります。
店員さんと仲良くなったら安くしてくれたりして・・・079.gif079.gif

とにかくスタッフがいろいろな場所に足を運び、品定めをしています。

d0343020_01380316.jpg
城戸(いっこう)
d0343020_04081265.jpg
特設サイトはコチラから↑↑

by jhcam-hospital | 2015-09-17 14:38 | 【紹介】寄付アイテムについて


これは、カンボジアの未来とあなたを彩る 未来創造プロジェクトです。


by みんなで彩るカンボジア病院

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
おしらせ
【紹介】カンボジア駐在スタッフ
【紹介】寄付アイテムについて
【報告】建設の進捗状況
【報告】アイテム購入しました!!
【報告】カンボジア活動報告
【コラム】カンボジアあるある
【コラム】プロジェクト裏話
その他

リンク

d0343020_18314712.jpg
d0343020_18320919.gif
d0343020_18321510.gif
d0343020_18322021.jpg
d0343020_18322533.jpg

最新の記事

初めて赤ちゃんのベッドがいっ..
at 2016-07-11 01:15
AAMCとカンボジアのお産事情①
at 2016-06-29 23:38
新病院AAMCでの一日とはい..
at 2016-06-21 21:09

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

Translate

検索

その他のジャンル